米テスラの自動運転車、年内にも「準備完了」 マスクCEO

イーロン・マスクCEOは、当局が許せば年内にも自動運転車の利用が可能になるとの見通しを示した/David Paul Morris/Bloomberg/Getty Images

イーロン・マスクCEOは、当局が許せば年内にも自動運転車の利用が可能になるとの見通しを示した/David Paul Morris/Bloomberg/Getty Images

ニューヨーク(CNN Business) 米電気自動車(EV)メーカー、テスラのイーロン・マスク最高経営責任者(CEO)は、同社の車両が年内にも自動運転車の準備が整うとの見通しを明らかにした。ただし、当局による許可があればとの条件も加えた。

マスク氏が、投資会ARKインベストのポッドキャストの中で明らかにした。ARKインベストはテスラに出資している。

マスク氏によれば、テスラの自動運転車は今年中にも、駐車場で利用者を見つけ出して乗せ、そのまま目的地まで運ぶといったことが可能となるという。

自動運転の水準については、問題が発生した場合には運転を引き継ぐための運転手は必要だとしている。マスク氏によれば、こうした制限も近いうちになくなる可能性がある。ただ、規制当局が、こうした科学技術について路上での利用をすぐに許可するかどうかはわからないとも述べた。

ただ、専門家からは、テスラの車両はウェイモ社のものなどと比べて障害物を検知するための手段が少ないことや、自動運転の安全性に関するデータがテスラが主張するほど決定的なものかどうかはっきりしていないことから、マスク氏の見通しについて懐疑的な見方も出ている。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]