ドイツにもキャッシュレス化の波、現金取引が初の過半数割れ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ドイツ人が持ち歩く現金の額は欧州ではトップクラスだ

ドイツ人が持ち歩く現金の額は欧州ではトップクラスだ

個人の商取引では74%が現金を使っている。5ユーロ未満の支払いの場合はこれが96%の割合にまで上昇する。

一方で、50ユーロ以上の支払いとなると、カードや電子決済が好まれるようになる。

サンフランシスコ連邦準備銀行の調査によれば、米国人が個人の商取引で現金を使用する割合は32%。フィンランドやオランダ、エストニアでは約50%の割合に上る。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]