世界の女性富豪 各地域のトップは?

10億ドル以上の女性資産家は世界に286人いる

10億ドル以上の女性資産家は世界に286人いる

(CNN) 富裕層専門の調査機関ウェルス・エックスとスイスの金融機関UBSが昨年行った億万長者調査によると、資産10億ドル(約1200億円)以上の富豪は世界に2325人で、そのうち女性はわずか12%強だという。

世界で最も裕福な女性たちの総資産の合計は9300億ドル(約110兆円)で、2015年はさらに増える見込みだ。

現在確認されている286人の女性億万長者のうち、自ら財を成したのは17%。その数が最も多いのは米国だが、今後は主に新興市場から女性富豪が生まれると見られている。

女性富豪たちの平均年齢は61歳で、全体の65%はウォルマートやロレアルといった多国籍企業の創業者の資産を受け継いだ人々だ。

以下は、世界各地で最も裕福な女性たちだ。

北米一の女性富豪

北米で最も裕福な女性、クリスティ・ウォルトン氏は、米小売最大手ウォルマートの創業者サム・ウォルトン氏の次男ジョン・ウォルトン氏の未亡人として、05年のジョン氏の死後、ジョン氏の資産を受け継いだ。ウォルトン氏の総資産は推定379億ドル(約4兆5000億円)で、世界で最も裕福な女性だ。

ウォルトン氏は最近、映画製作の分野にも進出し、ルドルフォ・アナヤの小説を基にした2013年公開の映画「ウルティマ、ぼくに大地の教えを」に出資した。

米国は男女合わせて10億ドル以上の資産家609人と世界最多だ。

欧州一の女性富豪

世界の女性富豪リストの中で最高齢は、昨年92歳を迎えた化粧品世界大手ロレアルの創業者の娘リリアンヌ・ベタンクール氏だ。

ベタンクール氏は15歳の時、父親が創業したロレアルに見習いとして入社した。総資産額313億ドル(約3兆7000億円)の同氏は、欧州で最も裕福な女性であり、また世界でも2番目の女性富豪だ。

欧州は地域として、10億ドル以上の資産家が世界最多で775人を数える。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]