習近平国家主席の年収、6割増の260万円 中国メディア

習近平国家主席

習近平国家主席

香港(CNNMoney) 中国の国営メディアは22日までに、同国の習近平(シーチンピン)国家主席の年収が60%増額され、約2万2000米ドル(約260万円)相当になったと報じた。地元通貨では約13万6620元となる。

2006年以降では初めてだという公務員給料の引き上げに伴う措置。昇給は、薄給を嫌って退職する公務員が出ていることを受けた引き留め策の一環となっている。

人事社会保障省によると、公務員の給料は今後、2年ごとに1回増やす予定。

同主席の年俸は各種の手当を考慮に入れても、オバマ米大統領の約40万ドルとは大きな差がある。

ただ、今回報じられた習主席の年収2万2000ドルが本当なのかは不明。仮に事実なら、米国の貧困家庭の基準額とされる2万3850ドルを下回っていることになる。

主席はしばしば上等なスーツ姿で公の場などに登場。彭麗媛(ポンリーユワン)夫人はメディアなどで優れたファッションセンスがたたえられている。

北京市の不動産情報によると、広さ約130平方メートルの民家を借りる場合の月額賃料は約1万5000元、米ドルでは2400ドルとなっている。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]