缶詰めの乗客に宅配ピザ38枚をプレゼント 米旅客機

缶詰の乗客にパイロットから粋な計らい=ローガン・トーレスさん提供

缶詰の乗客にパイロットから粋な計らい=ローガン・トーレスさん提供

(CNN) 米格安航空会社フロンティア航空の旅客機が、悪天候で機内に缶詰めになった乗客のため、パイロットのはからいで宅配ピザを注文する出来事があった。

米ワイオミング州シャイアンにあるドミノ・ピザの宅配店に電話がかかってきたのは7日夜。そんな電話は今まで受けたことがなかったと責任者のアダム・リッチーさんは振り返る。

電話の相手は「機内の全員に食べさせる必要がある」と告げた。「運良く160人分の注文を受けた。ざっとピザ38枚分」とリッチーさんは説明する。

ワシントン発デンバー行きのフロンティア航空便は、悪天候のため行き先を変更してシャイアンに着陸し、地上で2時間あまりも待機させられていた。

機内食が底を突いたため、パイロットの判断で乗客全員分のピザを注文することになり、やがて座席1列につき1枚のピザが届いた。

同機に乗っていた乗客のローガン・トーレスさんは、「ドミノ・ピザが飛行機にやって来た」と話し、ピザを配る客室乗務員の写真をCNNに提供した。

フロンティア航空の広報は、「当航空のパイロットがお客様のために定められた以上の対応をするのは珍しいことではない。ここには素晴らしいパイロットがそろっている」と話している。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]