「なんちゃってスタバ」登場に本家が抗議 米ロサンゼルス

「なんちゃってスタバ」が登場

「なんちゃってスタバ」が登場

ニューヨーク(CNNMoney) 米ロサンゼルスの街にこのほど、コーヒーショップのパロディー店「ダム・スターバックス(Dumb Starbucks)」が出現した。この行為に対して本家の米スターバックスは中止を求めている。

スターバックス広報は、「ユーモアは分かるが、我々の商標を使ってはならない」「これは保護された商標であり、我々のものだ」とコメントした。

報道によると、ダム・スターバックスは先の週末にオープンして通行人に無料でコーヒーを配り、店の前には行列ができた。スターバックスに似せたメニューも用意していたが、全商品の名に「dumb」が付いていたという。

10日になって、この店にかかわった関係者が記者会見。ケーブルテレビ番組「コメディー・セントラル」の宣伝が目的だったと打ち明けた。

スターバックスは「謎が解けたことを歓迎する」と述べ、ダム・スターバックスを提訴する可能性については「あらゆる選択肢を検討している」と説明。ダム・スターバックスは本家のスターバックスとは「一切無関係」だと強調した。

ダム・スターバックスの関係者には取材できなかった。

スターバックスは1971年の創業。人魚の周りを「スターバックス・コーヒー」の文字で囲んだ緑と白のロゴで知られる。

ダム・スターバックスはこのデザインをそっくりまねて、「dumb」を付け足したロゴを使っていた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]