航空機数百機のレバノン空爆準備、戦争勃発なら イスラエル空軍

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
イスラエルとレバノンに拠点を築く「ヒズボラ」との越境の軍事衝突が多発している/Graphic: Henrik Pettersson, CNN

イスラエルとレバノンに拠点を築く「ヒズボラ」との越境の軍事衝突が多発している/Graphic: Henrik Pettersson, CNN

(CNN) イスラエル空軍は10日までに、北隣のレバノンに拠点を築くイスラム教武装組織「ヒズボラ」との越境の軍事衝突が多発している情勢に触れ、同国上空に展開するイスラエル空軍機は現在の数十機から、出動命令が出た後の数分内には数百機規模に膨れ上がることになるだろと見方を示した。

空軍のバール少将が軍将兵の前で述べた。レバノン上空で現在活動する空軍の航空機は保有戦力のごく一部と主張。出撃命令が出た場合、数百機の航空機が数分内でレバノン上空であらゆる任務の遂行が可能になる態勢を築くと言明した。

レバノンで戦争が勃発すれば、「攻撃」という言葉は実際に起きる事態を十分に表現していないとも指摘。大規模な空爆で「レバノンの奥深く入った」数百カ所の標的に同時に襲いかかることになるだろうとも警告した。

イスラエル軍はこれより前の声明で、パレスチナ自治区ガザ地区での戦闘に従事した兵士は現在、レバノン国境線での実戦訓練を受けているとも説明。

ガザでの戦闘を終えた第36師団は今や「北部の国境線の敵」に対抗する作戦の準備を増大させているとし、それは攻守両面にわたると続けた。

「イスラエル」のニュース

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]