激戦続くセベロドネツク、状況は「1時間ごとに変化」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
セベロドネツクの街から立ち上る煙/Marcus Yam/Los Angeles Times/Getty Images

セベロドネツクの街から立ち上る煙/Marcus Yam/Los Angeles Times/Getty Images

(CNN) ウクライナとロシアの間で激しい戦闘が続くウクライナ東部ルハンスク州のセベロドネツクで、市の軍政トップは7日までに、状況は「1時間ごとに変化している」と明らかにした。

同当局者は、ウクライナには市を奪還するための十分な兵力と手段があると指摘。激しい戦闘と市街戦が行われていると述べた。

同当局者によれば、ロシア側には大きな数的優位があった。同当局者は「彼らは市を攻撃しようとし、今、それが起きている。彼らは人的資源をますます費やしている。このことが状況を複雑にしている」と述べた。

ロシア軍が1日や2日でセベロドネツクを確保できなかったため、市は破壊されているという。市のインフラは激しい戦闘が始まる前でさえほとんど破壊されていたため、インフラの保全は不可能だと指摘。ガスや水道の供給のためには、ほとんど完全な再建が必要になるとの見方を示した。

ウクライナの前線に物資を届けるための西側からの幹線道路はロシアからの激しい攻撃を受けており、ロシア軍の部隊が接近しつつある。同当局者によれば、幹線道路はウクライナ軍の支配下にあるものの、ロシア軍からの砲撃が届くため移動するのは依然として危険だという。

ウクライナ軍参謀本部は、幹線道路を確保しようとするロシア軍の試みを退けたと明らかにした。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]