プエルトリコ近海で船舶転覆、移民とみられる11人死亡 31人救出

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
難民を救助する救助隊ら=12日、プエルトリコのデセチュオ島北部沖/US Customs and Border Protection/US Coast Guard

難民を救助する救助隊ら=12日、プエルトリコのデセチュオ島北部沖/US Customs and Border Protection/US Coast Guard

(CNN) 米沿岸警備隊の当局者は12日、プエルトリコ近海で船舶が転覆し少なくとも11人が死亡、移民とみられる31人が救出されたと発表した。

米税関・国境警備局(CBP)の航空機乗組員は12日午前、プエルトリコのデセチュオ島から約10海里の海上で当該の船舶や人々を発見した。沿岸警備隊が報道向けの発表で明らかにした。人々は救命胴衣を着用していなかったとみられる。

上記の乗組員は31人の生存者を海から救出。このほか11人の遺体が見つかったという。

捜索・救出作業は継続中で、CBPとプエルトリコ警察が現場に入っていると沿岸警備隊の報道官は述べた。

移民とみられる人々の国籍は不明。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]