世界最高齢の田中カ子さんが死去、119歳

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
田中カ子さん/Kyodo News/Getty Images

田中カ子さん/Kyodo News/Getty Images

(CNN) 世界最高齢としてギネス世界記録に認定されている田中カ子(かね)さんが死去したことがわかった。119歳だった。厚生労働省が明らかにした。

厚生労働省によれば、田中さんは1903年1月2日生まれで、今月19日に亡くなった。

ギネス・ワールド・レコーズは、田中さん死去の報道に触れて悲しんでいるとし、田中さんの死は老年学のコンサルタントのロバート・ヤングさんによって確認されたと述べた。ヤングさんは2019年、田中さんが存命している人の中で最高齢であると確認した際にも支援していた。

ギネス・ワールド・レコーズによれば、田中さんは19年1月、116歳と28日で、存命中で世界最高年齢と認定された。

田中さんは記録がある中でも2番目に高齢で、田中さんを上回るのは122歳のジャンヌ・カルマンさんだけだ。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]