イスラム組織ハマスの弾薬庫が爆発、死傷者 レバノン南部

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
爆発現場に到着した救急車両/Reuters

爆発現場に到着した救急車両/Reuters

(CNN) 中東レバノンの国営NNA通信は10日、同国南部のパレスチナ難民キャンプにあるイスラム組織ハマスの弾薬庫が爆発し、死傷者が出たと報じた。

ハマスはパレスチナ自治区のヨルダン川西岸やガザ地区が活動拠点だが、レバノンの一部地域に事務所を設けてもいる。

爆発が起きたのはレバノン南部の港湾都市ティールから東へ離れた場所に位置するブルジュシャマリ・キャンプ。爆発の原因は伝えられていない。

レバノン軍が出動し、周辺地域を封鎖し、キャンプへの出入りを禁じたという。

ソーシャルメディア上には、遠方で大きな爆発音が響くなか、大規模な火災が建物で起き、黒煙が立ち上る様子をとらえた映像が流れた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]