オミクロン株感染、香港で2人目 ベルギーでも初の事例

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
香港で変異株「オミクロン株」の2人目の感染が判明した/Peter Parks/AFP/Getty Images

香港で変異株「オミクロン株」の2人目の感染が判明した/Peter Parks/AFP/Getty Images

(CNN) 香港政府は27日までに、南アフリカなどで見つかった新型コロナウイルスの新しい変異株「オミクロン株」について2人目の感染が判明したと報告した。

報道発表文で、香港大学によるゲノム解読でわかったとした。2人とも香港に戻った旅行客で、指定された隔離用ホテルの同一の階にいたことが突き止められた。

オミクロン株については、より強い感染力が懸念されている。世界保健機関(WHO)は国際的に公衆衛生上の重要さが最も高い「懸念される変異株」に最近指定していた。

香港の公衆衛生当局は2人の感染が確認されたことを受け、今月11〜14日の間に同じホテルで近くの部屋に滞在していた少なくとも12人に新型コロナ検査を義務づけた。また、政府運営の隔離センターにさらに14日間とどまることも命じた。

一方、欧州のベルギー政府は27日までに、エジプトからの最近の帰国者のオミクロン株への感染を発見したと発表した。欧州諸国でこの変異株の感染が明らかになったのはベルギーが初めて。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]