15歳少女を繰り返し集団レイプ、男29人を逮捕 インド

インド西部で15歳少女を繰り返し集団レイプしたとして、男29人が逮捕された/Google Maps

インド西部で15歳少女を繰り返し集団レイプしたとして、男29人が逮捕された/Google Maps

(CNN) インド警察は25日までに、15歳少女に対する集団レイプに関係したとして29人の男を逮捕した。少女はおよそ8カ月にわたり繰り返しレイプ被害に遭っていた。

マハラシュトラ州ムンバイ大都市圏に位置するドンビブリの警察によると、少女は今年1月29日に初めてレイプ被害を受けた。犯行の様子は撮影され、その後8カ月間少女に対する脅迫に使用されたという。

加害者は10代の2人を含む計33人に上るとみられ、今週にも同様の犯行に及んでいた。

事態を把握した被害者の家族は22日、本人を連れて警察に被害届を出した。警察は翌日に男29人を逮捕した。

捜査を率いる警察幹部は、加害者と被害者の最初の接触がどのように起こったかを調べていると説明。少女は加害者の何人かとは面識があり、ソーシャルメディアでも数人と連絡を取っていたとしている。

また被害者はドンビブリ内外の複数の場所へ連れ回されていたとも述べた。

インドでは同様の事件に対する認識が大幅に高まったことなどを背景に、近年レイプ被害の報告が増加。2019年の報告件数は3万2000件超と12年の2万5000件から増えた。

ただ報告されていないレイプ事件も多く、実数はこれをはるかに上回るとみられる。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]