1日あたりのコロナ感染者、40万人以上に インド

インドの1日あたりのコロナ感染者が40万人を超えた/Diptendu Dutta/AFP/Getty Images

インドの1日あたりのコロナ感染者が40万人を超えた/Diptendu Dutta/AFP/Getty Images

(CNN) インド当局は1日、新型コロナウイルスの新規感染者が過去24時間で40万1993人に上ったと明らかにした。1日あたりの感染者数が40万人を超えるのは初めて。

CNNによるインド保健省の数字のまとめによると、パンデミック(世界的大流行)発生以降の累計感染者数は1900万人以上となった。1日あたりの感染者数が30万人を上回るのは10日連続となる。

1日あたりの感染者数が40万人以上となった国はインドが初めて。

この日は死者数も3523人に上り、累計では21万1853人に達した。1日あたりの死者数が3000人を超えるのは4日連続となる。

ワクチンの接種回数は現地時間4月30日夕の時点で1億5485万4096人。保健省によると、2回目の接種を済ませた人は2788万9889人で、人口13億人の2.1%に相当する。

インドは1月16日にワクチン接種キャンペーンを開始し、5月1日には接種対象を18歳以上の全国民に拡大した。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]