メキシコから米へ単独越境、子ども528人が新型コロナ陽性

(CNN) 米政府は28日までに、親などを伴わずメキシコから米国へ越境して保護された子どもの移民528人が新型コロナウイルスの陽性反応を示したと報告した。

移民の子どもらに対応する難民定住行政部局が明らかにした。隔離措置を受けている528人は、政府の施設に現在収容される子どもの人数の4.4%に相当。感染が判明したものの入院が必要な症状にないともした。

同部局が現在保護している子どもは約1万1900人。これら子どもの間で見つかった感染は医療施設などで確認された分だけでも昨年3月24日以降で計3715人に達した。

バイデン政権は現在、メキシコとの国境沿いで急増する子どもの移民への対応を迫られ、その対策で批判も受けている。テキサス州のアボット知事は同州へ流入する移民は住民に感染リスクもたらしているとも主張したが、その証拠は示さなかった。

ただ、同部局が今回示した移民の子どもの感染率は比較的、低い水準であることを示唆している。米ジョンズ・ホプキンス大学のデータによると、テキサス州での感染率は今月24日時点で7日間の平均が6.1%だった。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]