衆参両院が菅氏を首相に選出 内閣発足へ

菅義偉氏が、衆参両院の本会議で首相に選出された/CHARLY TRIBALLEAU/AFP/AFP via Getty Images

菅義偉氏が、衆参両院の本会議で首相に選出された/CHARLY TRIBALLEAU/AFP/AFP via Getty Images

東京(CNN) 菅義偉前官房長官(71)が16日、衆参両院の本会議で首相に選出された。皇居での親任式を経て、正式に内閣を発足させる。

安倍内閣の総辞職を受けて開かれた衆議院本会議の首相指名選挙は、投票総数465票のうち菅氏が314票。続く参議院本会議の指名選挙では、投票総数240票のうち菅氏が142票を獲得した。

新内閣は、安倍政権からの再任が目立つ顔触れとなる。

菅政権を待ち構える大きな課題のひとつとして、新型コロナウイルス感染拡大が国内外の経済にもたらした深刻な打撃が挙げられる。先月発表された4~6月期の国内総生産(GDP)は年率換算で27.8%減と、過去最大の落ち込みを記録した。

来年夏には今年延期になった東京五輪の開催が予定されているが、それまでに新型ウイルス感染のパンデミック(世界的大流行)が収束しているかどうかは、依然として不透明だ。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]