列車脱線で3人死亡、6人負傷 英スコットランド

列車脱線で3人死亡 英スコットランド

(CNN) 英スコットランドの北東部アバディーンシャーで12日、列車が脱線し、3人が死亡した。同地域では大雨で地滑りが発生していた。

英鉄道警察は声明で、救助隊が最善を尽くしたものの、現場で3人の死亡を確認したと述べた。

死者の1人は運転手で身元は明らかになっていない。2人目の死者は車掌とみられているという。正式な身元確認はまだ行われていないが、遺族には連絡を入れており、特別に訓練を受けた当局者が支援にあたっている。

さらに6人がけがの治療のため病院に搬送された。列車に乗っていた人の確認は全員済んだとみられている。

現場の映像には、地面から煙が上がるなか、複数の救急車や警察車両が映っている。

スコットランド自治政府のスタージョン首相は3人が死亡したとの発表を受け、ツイッターで弔意を表明した。

英国の鉄道網を管理している公共団体「ネットワーク・レール」が先月明らかにした年次報告書は脱線事故の4週間前に地滑りの危険性について警告していた。

事故原因を特定するために公式な捜査が開始された。情報筋は地元メディアに対して、事故の原因は、数時間前の大雨によって引き起こされた地滑りが疑われていると述べた。機関車と客車3両が脱線して土手を滑り落ちたという。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]