中国の感染状況、1日からは無症状者も含め発表へ

中国の国家衛生健康委員会(NHC)は1日から国内の感染状況を無症状者も含めて発表する/Stringer/Getty Images

中国の国家衛生健康委員会(NHC)は1日から国内の感染状況を無症状者も含めて発表する/Stringer/Getty Images

(CNN) 中国の国家衛生健康委員会(NHC)は31日、政府が毎日発表している新型コロナウイルス感染の統計に、1日からは無症状の感染者も算入すると発表した。

NHCによると、検査で陽性判定を示しながら症状のない「無症状者」は、30日の時点で1541人確認され、経過観察を受けている。このうち205人は外国からの渡航者だという。

今までは政府の方針により、無症状の場合は感染が確認された例として数えていなかった。

NHCの高官は湖北省武漢での記者会見で、今後は無症状者を見つける検査や隔離規則を強化すると述べた。見つかった感染者と濃厚接触者はただちに14日間隔離される。

隔離措置は、24時間の間隔を置いた2度の検査で陰性を確認したうえで解除する。それまでに症状が出た場合は、指定病院で治療に入る。

李克強(リーコーチアン)首相が率いる新型コロナウイルス対策チームは30日、無症状者が対策の抜け穴になっている可能性を指摘し、発見や追跡、隔離措置を徹底させる必要があるとの考えを示していた。

湖北省では封鎖措置の解除が進むなかで、無症状者から感染したとみられる女性の症例が明らかになっている。女性は先週感染が確認されたが、その前に接触していた友人の医師が後日、無症状の感染者と判明。無症状者の感染力や政府発表の透明性をめぐり、懸念の声が強まっていた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]