銃乱射の兵士射殺 26人死亡、57人負傷 タイ

「突然全員が走り出した」 タイ銃乱射の現場は

(CNN) タイ北東部ナコンラチャシマ県で軍兵士の男が混み合うショッピングモールなどで銃を乱射し、26人以上を殺害、57人を負傷させた事件で、プラユット同国首相は9日、容疑者は警察に射殺されたと発表した。

軍当局者らはこれより前、容疑者は現地時間の9日午前9時ごろ、射殺されたと述べていた。軍施設での8日の発砲から始まった容疑者の犯行はモールへの車での移動や銃撃戦などを含め計12時間に及んだ。

タイ国防省の報道官は、容疑者は陸軍の第22武器弾薬大隊に所属するジャカパン・トンマ将校とみられると述べた。犯行の動機は即座にわかっていないともした。

容疑者は犯行の途中、銃などを奪って逃走したが、携行していた銃の数や弾薬の量はわかっていない。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]