フランス人観光客、自撮り試み滝から転落死  タイ

タイの人気リゾート地サムイ島の滝で自撮りを試みたフランス人の男性観光客が転落し死亡/Handout/Na Mueang Rescue Unit Koh Samui via AFP

タイの人気リゾート地サムイ島の滝で自撮りを試みたフランス人の男性観光客が転落し死亡/Handout/Na Mueang Rescue Unit Koh Samui via AFP

(CNN) タイの人気リゾート地サムイ島の警察は16日までに、地元にある滝で自撮りを試みたフランス人の男性観光客(33)が足を滑らせて転落し、死亡したと報告した。

現場は「ナムアンの滝2」で、AFP通信によるとこの滝では今年7月、スペイン人観光客も死亡していたという。

サムイ島の観光警察当局者はAFP通信に、死亡したフランス人観光客の友人の話として自撮りに失敗して転落したと説明。現場にはロープが張られ、観光客に危険を警告する標識もあるという。

インドの医学誌の調査報告によると、自撮り行為に伴う世界規模の死者数は2011年10月から17年11月の間で約259人。最多はインドで、ロシアや米国、パキスタンがこれに次いだ。死亡者の約72%が男性で、大半が30歳以下だった。

インドでは先月、国内のダムで自撮りに挑んだ同一家族の4人が貯水池に落ち死亡する事故も起きていた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]