トルコ地震 死者36人に、1607人が病院へ搬送

救助隊ががれきの中を捜索する様子=25日、エラズー県/Bulent Kilic/AFP/Getty Images

救助隊ががれきの中を捜索する様子=25日、エラズー県/Bulent Kilic/AFP/Getty Images

トルコ・イスタンブール(CNN) トルコ東部で発生した地震による死者が少なくとも36人となったほか、1607人以上が病院へ搬送されたことがわかった。地元メディアが伝えた。

トルコ東部のエラズー県で24日、マグニチュード(M)6.7の地震が発生。内相によれば少なくとも10の建物が倒壊した。

災害緊急事態対策庁(AFAD)によれば、約1607人が病院へ搬送された。

倒壊した建物から少なくとも45人が救出された。1521棟の建物が検査を受けている。76棟が倒壊の恐れがあるほか、645棟が大きな被害を受けたという。

建物の倒壊現場で救助隊や警察が作業に当たる様子/Ilyas Akengin/Demiroren News Agency/AFP/Getty Images
建物の倒壊現場で救助隊や警察が作業に当たる様子/Ilyas Akengin/Demiroren News Agency/AFP/Getty Images

負傷者の多くは震源に近いエラズー県で出た。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]