アフガン駐留米兵2人が死亡、車両に即席爆弾

アフガニスタンに駐留していた米兵2人が死亡した/Andrew Renneisen/Getty Images Europe/Getty Images

アフガニスタンに駐留していた米兵2人が死亡した/Andrew Renneisen/Getty Images Europe/Getty Images

ワシントン(CNN) アフガニスタン南部カンダハルで米兵の乗った車両が即席爆弾で爆発し、2人が死亡、2人が負傷した。

米兵らは北大西洋条約機構(NATO)軍の任務に参加していた。死傷者の身元は公表されていない。

アフガンには現在、1万2000~3000人規模の米軍部隊が駐留し、アフガン軍の訓練や支援にあたっている。

米軍が2001年にアフガンへの派兵を開始してから、これまでに死亡した兵士は2400人以上。2019年の死者は過去5年間で最も多く、23人に達していた。

トランプ米大統領はアフガン駐留米軍削減の方針を示す一方、イラン司令官殺害で緊張が高まる中東へ新たに3000人を派兵した。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]