初めての補聴器に大喜び、赤ちゃんの動画が話題に 英

赤ちゃんが初めての補聴器に歓声

(CNN) 聴覚障害を持つ生後4カ月の赤ちゃんが初めて補聴器を装着し、喜びの声をあげる場面の動画が話題を呼んでいる。

ジョージナちゃんは英中部ハロゲートで生後間もなく聴覚に異常が見つかり、専門医に重度の難聴と診断された。

医師の勧めにより、公的保健医療制度の「国民保健サービス(NHS)」の下で補聴器が処方された。ジョージナちゃんが補聴器をつけ、初めて両親の声を聞いた瞬間の表情を、父ポール・アディソンが撮影した。

じっとカメラを見つめるジョージナちゃんに、母親が「さあ補聴器のスイッチを入れましたよ。みんなにごあいさつできるかな」と声を掛ける。

ジョージナちゃんはたちまち、うれしそうに高い声をあげた。横を向くと小さな耳の中に補聴器が見える。

ポールさんは家族の喜びを世界に伝えたくて、動画をツイッターに投稿した。閲覧回数は50万を超え、同じような経験を持つ多くの親からもコメントが寄せられた。子どもたちの成長ぶりがうかがえる経験談は、一家に希望を与えてくれたという。

ポールさんは「うれしく、ほっとした瞬間だった」と振り返り、同じような悩みを持つ難聴児の親たちには支援団体に相談するようアドバイスしている。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]