海岸の町にカンガルー20匹の死骸、ひき逃げか オーストラリア

住民の前庭で見つかったカンガルーの死骸=29日、ニューサウスウェールズ州/Courtesy Janine Green

住民の前庭で見つかったカンガルーの死骸=29日、ニューサウスウェールズ州/Courtesy Janine Green

(CNN) オーストラリア南東部ニューサウスウェールズ州にある海岸の町で、カンガルー20匹が車にひかれて死んでいるのが見つかった。警察はひき逃げの可能性があるとみて調べている。

現地のCNN系列局によると、カンガルーの死骸(しがい)は29日朝、民家の前庭などで発見された。28日深夜に相次いで車にひかれたとみられる。中には生後間もないカンガルーも含まれていた。

同州の野生生物保護団体「WIRES」で20年前からボランティアをしているジャニン・グリーンさんは30日、CNNとのインタビューで、このような惨事は見たことがないと話した。

カンガルーの子3匹は生き延びて、WIRESが保護しているという。

グリーンさんによれば、この町ではカンガルーが道路を自由に行き来し、住民も車のスピードを落とすなどして共存してきた。住民らは庭に死骸が散乱した光景にショックを受けていたという。

警察は地元住民らに目撃情報などの提供を呼び掛けている。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]