インドネシア森林火災、マレーシアとシンガポールの大気汚染も深刻化

森林火災の煙でかすむマレーシア首都の超高層ビル群/MOHD RASFAN/AFP/AFP/Getty Images

森林火災の煙でかすむマレーシア首都の超高層ビル群/MOHD RASFAN/AFP/AFP/Getty Images

シンガポールのAPIは10日、ピーク時で151に達し、健康に悪い状態が終日続いた。

これと比較すると、11日のAPIは米ニューヨーク市で7、英ロンドンで24、大気汚染で悪名高い北京でさえも「良好」の50だった。

マレーシアの首都クアラルンプールで10日に撮影された写真には、同市の名所、ペトロナスツインタワーが煙にかすんだ様子が写っている。地元メディアによると、住民の多くはマスクを着け、外出を控えていた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]