IAEA事務局長、天野之弥さんが死去 72歳

IAEAの天野之弥事務局長が死去した/NICHOLAS KAMM/AFP/AFP/Getty Images

IAEAの天野之弥事務局長が死去した/NICHOLAS KAMM/AFP/AFP/Getty Images

(CNN) 国際原子力機関(IAEA)の事務局長、天野之弥(あまの・ゆきや)さんが死去したことがわかった。72歳だった。IAEAが22日に発表した。

天野さんは約10年にわってIAEAを率い、東日本大震災後の福島第1原発への対応や、イランの核開発をめぐる協議に関与した。

IAEAは声明で、深い悲しみとともに天野氏の死去を伝えると述べた。

天野氏は、2015年にイランと、米中仏独ロ英の6カ国が結んだ核合意で主要な役割を果たした。

米国のウォルコットIAEA大使は天野氏について、「非常に優れた公僕」であり、「能力のある指導者、外交官、真の紳士として非常に尊敬されていた」と述べた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]