イスラエル軍とハマスが交戦、8人死亡 ガザ

(CNN) パレスチナ自治区ガザで11日夜、イスラエル軍とイスラム組織「ハマス」による戦闘があり、同軍兵士1人とハマスの戦闘員1人を含む8人が死亡した。

戦闘はガザ区内でのイスラエル軍特殊部隊の作戦中に発生したが、現時点で状況に関する全容は明らかになっていない。イスラエル軍兵士1人とハマスの戦闘員1人のほか、パレスチナ人6人が死亡した。

ハマスは死亡した37歳の戦闘員の氏名を公表。パレスチナ自治政府も死亡した19歳から29歳までの6人の身元を明らかにした。

イスラエル軍は死亡した兵士1人と負傷した兵士1人について、氏名を公表していない。

パレスチナ人の死亡が報じられた後、ガザに近いイスラエル人のコミュニティーではロケット弾の飛来を告げるサイレンが鳴り響いた。イスラエル国防軍(IDF)はロケット弾10発の発射を確認し、2発を撃墜したと発表している。

IDFはハマスとの交戦を引き起こしたとみられる特殊部隊の作戦について詳細をほとんど明かしていない。ただ声明の中で、交戦中に兵士1人が死亡、1人が負傷したものの作戦は完了したと述べた。

イスラエルのネタニヤフ首相はパリ訪問の日程を短縮して帰国の途についた。首相府が声明で明らかにした。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]