ロンドン高層火災を厚紙で再現 動画撮影の5人を逮捕

グレンフェル・タワーやその住民を厚紙で模造し火をつけた動画が拡散した/Obtained by CNN

グレンフェル・タワーやその住民を厚紙で模造し火をつけた動画が拡散した/Obtained by CNN

(CNN) 昨年6月の火災で全焼したロンドンの高層公営住宅「グレンフェル・タワー」を厚紙で模造し、ふざけて火をつけた動画がインターネット上で拡散した。ロンドン警視庁は5日、動画を撮影したグループを拘束した。

警視庁によると、グループは19~55歳の男5人。同日深夜に南ロンドンの警察署へ出頭し、公の秩序を乱した容疑で逮捕された。

動画は匿名で投稿された。男たちは「グレンフェル・タワー」と書いた厚紙をたき火の中に置き、助けを呼ぶ住民らの声をまねしている。

ロンドン市消防局は火災発生当時、住民らにその場で待機するよう呼び掛け、この対応が後に批判された。動画には「心配するな、自分の部屋で待て」という声も入っている。

厚紙には住民をかたどった茶色の紙も張り付けられていた。タワーの住民は移民が多かったことが知られている。

英国のメイ首相は、この動画を「到底受け入れられない」と非難した。警視庁と消防局の責任者も、犠牲者の遺族や生存者を深く傷付ける行為だとして厳しく批判した。

火災後に設立された住民支援団体は声明の中で、「これは明らかに憎悪犯罪だ。社会としてこのように露骨な憎悪行為を断固許すわけにはいかない」と述べている。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]