ブラジルのルラ元大統領、獄中からの出馬取り下げ

ブラジルのルラ元大統領が出馬を取り下げた/NELSON ALMEIDA/AFP/AFP/Getty Images

ブラジルのルラ元大統領が出馬を取り下げた/NELSON ALMEIDA/AFP/AFP/Getty Images

(CNN) 10月のブラジル大統領選に獄中から出馬し、有力候補と目されていたルラ元大統領(72)が11日、立候補を取り下げた。

ルラ氏が所属する労働党によると、同氏の副大統領候補に指名されていたアダジ元サンパウロ市長が、大統領候補に繰り上がる。

ルラ氏は支持者への書簡で「数百万人のルラ派にとって、これからはアダジがルラになる」と、アダジ氏への支持を呼び掛けた。

ルラ氏は汚職罪で収監されたまま大統領選に立候補した。しかし高等選挙裁判所が今月初め、立候補を認めないとの判断を下し、11日までに代わりの候補を立てるよう労働党に命じていた。

労働党はこの日、同氏が収監されている南部クリチバで正式な取り下げを発表した。

ルラ氏は2003~11年に大統領を2期務めた。貧困対策で大きな成果を上げ、退任時の支持率は90%に上っていた。

ところがその後、汚職と資金洗浄の罪に問われて、昨年7月に第一審、今年1月に控訴審で有罪となり、禁錮12年の刑を言い渡された。

今年4月に連邦警察へ出頭して収監されたが、支持者らは同氏の無罪を主張し、釈放を求めるデモを繰り返してきた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]