同僚女性と食事した男性、当局が逮捕 サウジ

サウジで同僚の女性と朝食を共にしていた男性が逮捕された/From social media

サウジで同僚の女性と朝食を共にしていた男性が逮捕された/From social media

(CNN) サウジアラビア労働・社会開発省は、同僚の女性と朝食を共にしていた男性を、職場における女性の配置を規制するルールに違反した疑いで逮捕したと発表した。地元の放送局は11日、一緒にいた女性も逮捕されたと伝えている。

この男女については、一緒に朝食をとる様子を映したビデオがネットなどを通じて出回り、保守層から非難が噴出。労働・社会開発省は「不快なビデオ」と形容している。

地元メディアの報道によると、男性はエジプト人で、ビデオはこの男性と女性が勤務するジッダのホテルのロビーで撮影されていた。ビデオの中の男性は、「私たちと一緒に朝食を食べよう」と話しかけており、女性が男性の口に食べ物を運ぶ場面もあった。

当局は、逮捕者の国籍は公表していない。男性にはエジプトなまりがあり、女性がサウジアラビア国籍かどうかもはっきりしない。

発表によると、男性は「サウジ国民が就くべき職業に就いていた」罪にも問われている。職種は明らかにしていない。

2人の雇用主も呼び出され、職場における女性の配置を規制したルール違反の罪に問われているという。

サウジアラビアでは公共の場で男女が分離されており、レストランでは一般的に、家族用と男性用に別々のスペースが設けられている。結婚した夫婦は事情を聴かれた場合に備えて結婚証明書を携帯する。

ただ、ジッダの高級カフェやレストランでは、男女の分離を強制しない店も多数ある。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]