ソマリア首都で車両が爆発 6人死亡、15人負傷

爆発後、被害状況を調べる人々=2日、ソマリア・モガディシオ/Sadak Mohamed/Anadolu Agency/Getty Images

爆発後、被害状況を調べる人々=2日、ソマリア・モガディシオ/Sadak Mohamed/Anadolu Agency/Getty Images

ソマリア・モガディシオ(CNN) 東アフリカ・ソマリアの首都モガディシオで2日午前、自動車が爆発し、市の当局者によれば、少なくとも6人が死亡し、15人が負傷した。

市の当局者によれば、地元政府のオフィスが狙われたという。ソマリア軍によれば、死者のうち3人がソマリア軍兵士だという。

兵士は走行する車両を阻止しようとして殺害された。車両は現地時間午前9時ごろに爆発。爆発によって政府の建物や周辺の建物が損傷した。

イスラム過激派「シャバブ」が犯行声明を出した。

近くのイスラム神学校の教師という男性は、朝の授業中に大きな爆発音を聞いたという。「自動車爆弾によって、地区全体が被害を受けた」と振り返った。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]