米国人2人が刺され重傷、動機は「テロ」か アムステルダム

事件後、現場周辺を閉鎖する治安当局者/GERMAIN MOYON/AFP/Getty Images

事件後、現場周辺を閉鎖する治安当局者/GERMAIN MOYON/AFP/Getty Images

(CNN) オランダの首都アムステルダムの中央駅で8月31日、米国人2人が男に刃物で刺されて重傷を負った。同国の警察は1日、男に「テロの動機」があったとの見方を示した。

アムステルダム市長室によると、刺された2人は命にかかわる容体ではない。

警察によると、容疑者はドイツに住むアフガニスタン人の男(19)。警官に撃たれて負傷し、病院に収容されている。警察の報道官は、1日中に通訳を介した聴取が予定されていると述べた。

アムステルダムとドイツの警察が共同で事件を捜査している。ドイツ当局は容疑者の自宅を捜索し、データ保存用の機器を押収したという。

市長室は、容疑者が2人を選んで刺した形跡はみられないとしたうえで、当局はあらゆるシナリオを想定して徹底的に捜査していると述べた。

駐オランダ米国大使は声明で、被害者らへの支援と真相解明への協力を表明した。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]