ロッドマン氏、「シンガポール訪問を検討」と代理人 米朝首脳会談に合わせ

ロッドマン氏、米朝会談でシンガポール入りか

ワシントン(CNN) 米プロバスケットボール(NBA)の元スター選手、デニス・ ロッドマン氏が、史上初の米朝首脳会談に合わせ、開催地となるシンガポールへの訪問を検討していることが7日までに分かった。同氏の代理人がCNNに明らかにした。

代理人のダレン・プリンス氏によれば、ロッドマン氏はシンガポール行きを検討してはいるものの「まだ具体的な計画は立てておらず、飛行機の予約もしていない」という。

米国のトランプ大統領と北朝鮮の金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長は12日に会談を行う予定。ホワイトハウスのサンダース報道官は5日、会談の開催場所がシンガポール南部セントーサ島の五つ星ホテル「カペラ・ホテル」に決まったと発表した。

ロッドマン氏の現地訪問についてホワイトハウスにコメントを求めたが返答は得られなかった。国務省の当局者はCNNに対し「ロッドマン氏の私的な旅行についてコメントはしない。同氏は米国政府の代表者ではない」と述べた。

過去に北朝鮮を訪問したことがあるロッドマン氏は、金正恩氏と友人関係を築いているとみられている。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]