NATO、ポーランドとバルト三国で大規模軍事演習開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
昨年リトアニアで行われたNATOの軍事演習の様子

昨年リトアニアで行われたNATOの軍事演習の様子

(CNN) 北大西洋条約機構(NATO)加盟国を中心とした19カ国の部隊による大規模な軍事演習が3日、米国の主導で始まった。兵士1万8000人が参加し、ポーランドとバルト三国で15日まで実施される。

「サーベル・ストライク」と呼ばれるこの年次演習について、米欧州陸軍は「統合的かつ複合的な訓練環境において、即応体制を構築するための最高の舞台」であり「同盟の決意と結束を明確に示す場」だと説明した。

演習はロシアとの緊張関係が高まる中で行われる。同国政府は国境周辺でのNATOによる軍事行動に否定的で、「相互不信」を増幅させるものだとの主張を繰り返している。

米欧州陸軍は「サーベル・ストライクはロシアへの挑発ではなくわが国と同盟国との訓練だ」と強調。「戦争を抑止する通常の取り組み」との認識を示した。

2014年のロシアによるクリミア併合やその後のウクライナ東部における親ロシア派と政府軍の武力衝突を受け、東欧やバルト海沿岸地域のNATO加盟国の間ではロシアに対する警戒感が広がっている。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]