英ヘンリー王子、オバマ氏とラジオで対談 ネットで公開も

ヘンリー王子とオバマ氏が対談

(CNN) 英王室のヘンリー王子がラジオ番組のインタビュアーになり、親友のオバマ前米大統領と対談した内容が近く公開される。

ヘンリー王子は、英BBCラジオが年末年始の番組制作を著名人らのゲストに任せる恒例の趣向で、今年のゲストの1人に指名された。27日に放送される担当番組で、9月にカナダ・トロントで開催された国際スポーツ大会、インビクタス・ゲームの会場で収録したオバマ氏とのインタビューを放送する。

17日に公開された予告編では、数年来の親友同士として知られる2人の和やかな会話の一部が紹介された。

インタビューの段取りを説明するヘンリー王子に、オバマ氏が「イギリス英語の発音にしようか」と口をはさむ。オバマ氏の返答に時間がかかり過ぎたらにらみつけるとヘンリー王子が予告し、実際にその表情をしてみせると、オバマ氏は笑って「その顔は見たくないな」と返した。

王室によると、2人はインタビューの中で、次世代のリーダー育成に向けた土台作りなど共通の関心事をテーマに語り合った。オバマ氏はまた、大統領を退任した時の心境や、オバマ財団を通した現在の活動についても話したという。

オバマ氏は退任後も、5月に欧州を訪れた際にロンドンの宮殿に立ち寄るなど、ヘンリー王子と何度か顔を合わせている。

インタビューの様子はBBCラジオでの放送に加え、インターネット上の音声放送、ポッドキャストでも公開される予定だという。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]