ジンバブエのムガベ大統領、副大統領を解任 妻に交代か

ジンバブエのムガベ大統領が副大統領を解任した

ジンバブエのムガベ大統領が副大統領を解任した

(CNN) ジンバブエのムガベ大統領(93)は7日までに、ムナンガグワ第1副大統領を解任した。ムガベ氏の妻、グレース氏が後任に就くとの見方が強い。

ムガベ氏は妻に大統領職を継がせるための布石として、まず副大統領の交代を図った可能性がある。

同国情報相の声明によると、ムナンガグワ氏は「忠誠心や敬意に欠け、不正直で信頼できない」との理由で解任された。

与党ジンバブエ・アフリカ民族同盟愛国戦線(ZANU―PF)が来月開く臨時大会で、グレース氏が後任に指名されるとみられる。専門家によれば、同氏は党内で十分な支持を得ているという。

党規約では現在、女性の副大統領が認められていないため、まず規約が改正される見通しだ。

グレース氏は8月、南アフリカで女性モデルを暴行した疑いをかけられながら、外交特権を主張して帰国を認められ、注目を集めた。

ただし、副大統領の後任候補にはセケラマイ国防相の名前も挙がっている。権力独占のイメージを避けるための戦略として、グレース氏ではなく同氏が指名されるとの見方もある。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]