北朝鮮ミサイル、ウラジオストク南方海域に着弾か

2017.05.14 Sun posted at 15:29 JST

[PR]

(CNN) 米政府当局者は14日、北朝鮮が同日未明に発射した弾道ミサイル1発は北朝鮮の北方に位置するロシアのウラジオストク地域から南へ60マイル(約97キロ)離れた海域に着弾した可能性があることを明らかにした。

CNNの取材に述べた。ウラジオストクにはロシア軍の太平洋艦隊の司令部がある。

北朝鮮が今回のミサイルに設定していた弾道の詳細は不明。米当局は、関連データを詳しく分析し、ミサイルの種類などの特定に努めている。

米国防総省当局者はCNNに、現時点で大陸間弾道ミサイルの発射に合致する兆候はないとも述べた。

メールマガジン

[PR]