東南アジアの煙害は「人道に対する罪」、50万人に呼吸器疾患

衛星写真が捉えた煙。赤い部分は地表温度が異常に高い地点を示す=NASA

衛星写真が捉えた煙。赤い部分は地表温度が異常に高い地点を示す=NASA

被害はオランウータンの生息地にも及び、カリマンタン島では野生のオランウータンを保護施設に避難させた。しかし同地でも煙害が深刻化しつつあるという。

米航空宇宙局(NASA)では、太平洋上で強いエルニーニョが続いていることからインドネシアは乾季が異例に長引き、煙害はさらに深刻化する恐れがあると予想している。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]