北京に突如スパルタ兵軍団、警官と対峙

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古代の戦士たちが北京に襲来?=COURTESY TINA ZHANG

古代の戦士たちが北京に襲来?=COURTESY TINA ZHANG

北京(CNN) 2006年の映画「300<スリーハンドレッド>」に登場するスパルタ兵に扮した男性モデル数十人が北京市内に出没し、警察が摘発に乗り出す騒ぎがあった。

北京の中心部に22日現れたスパルタ兵の軍団は、レザーのホットパンツをはき、裸の上半身にマントを羽織るといういでたち。サラダ宅配サービスを展開するスウィーティー・サラダが開業1周年記念キャンペーンに動員した外国人モデルだった。

その姿を写真に収めようと大勢の市民らが詰めかけ、中国の大手ソーシャルメディア「新浪微博(ウェイボー)」や「微信(ウィーチャット)」はたちまち男性モデルの写真であふれ返った。

しかしあまりの人だかりの多さに警察まで出動。警官隊がスパルタ兵と対峙して、一部のモデルが警察に拘束される写真もネットに掲載された。

北京の公安当局は、このキャンペーンが「社会秩序を乱す」と判断して摘発に乗り出したと述べ、捜査を進めていることを明らかにした。

スウィーティー・サラダも社会秩序を乱し、交通を妨害したとして謝罪した。

CNNの北京支局に宅配に来た従業員によれば、キャンペーンは当初3日間行う予定だったが、予想外の警察の介入により初日で打ち切られたという。

それでも狙い通りに注目が集まって宣伝は成功したとこの男性は強調。「なぜマッチョな西洋人モデルにサラダを宅配させないのかとあちこちで尋ねられる」と話している。

ただしネットでは、下品で不適切な宣伝だと非難する声も多かった。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]