生まれた子どもを80万円で売った母、中国で起訴

香港(CNN) 中国中部の河南省で、生まれたばかりの子どもを他人に売り渡したとして、30歳の母親が起訴された。国営メディアが伝えた。中国では子どもの人身売買の実態が相次いで明るみに出て問題になっている。

検察日報によると、河南省の新郷に住む母親は産婦人科医と共謀して、自分が生んだ男の子を同じ地区に住む夫婦に4万2000元(約80万円)で売り渡したとされる。産婦人科医はこのうち3万5000元を母親に渡し、自分は7000元を受け取った。

事件は昨年8月に、売られた子どもの祖母が警察に通報したことから発覚した。祖母によれば、母親は夫と喧嘩して実家に帰ると村を出て、2週間後に戻ってくると、子どもは死んだと話した。しかし悲しそうな様子を見せなかったことから不審に思っていたところ、赤ん坊が売られていたことが分かったという。

この母親は前夫との間に息子が1人いて、弟が生まれるのはこの息子のために良くないと思ったと話している。息子は実父の家族に引き取られた。

中国では男の子を欲しがる家庭が多いことや、一人っ子政策の影響で子どもの人身売買が横行してきた。警察は先に、少なくとも103人が絡む人身売買組織を摘発し、新生児37人を保護したと発表している。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]