香港デモ、最大拠点の撤去開始

香港の占拠運動、最大拠点の撤去開始

香港(CNN) 香港の学生らが行政長官選挙の制度改革を要求して道路占拠などを続けている問題で、地元裁判所の執行官や警察は11日午前、占拠場所の最大拠点となっている香港島にある金融街の金鐘(アドミラルティ)でテントやバリケードの撤去に踏み切った。

撤去に着手したのは香港政府の本部庁舎にも近い占拠場所の端の部分だが、今後は金鐘で裁判所が認めた撤去の範囲外にも広げる方針とみられる。今回の強制撤去が完了すれば、10週間以上にわたる占拠活動が収束する可能性がある。

撤去に抵抗するデモ隊と警官らとの衝突は伝えられていない。ただ、香港警察の幹部は撤去の現場で記者会見し、退去に応じないデモ隊は排除されるか逮捕されるとの「最後警告」を突き付けた。

現場の高速道路に沿っては数百人規模のデモ隊が依然残っている。道路に座り込んだ政治家や学生ら約100人は逮捕も覚悟していると述べた。学生デモ隊の指導者らは撤去には暴力で抵抗しないとの方針を表明。裁判所命令の撤去場所の外にとどまり、平和的かつ市民的な不服従運動を続行するとの考えを示した。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]