米公共交通機関のマスク義務付け、連邦地裁の判決で無効に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

米公共交通機関のマスク義務付け、連邦地裁の判決で無効

(CNN) バイデン米政権が旅客機などの公共交通機関に対して義務付けているマスク着用について、フロリダ州の連邦裁判所が18日、着用義務付けを違法とする判決を言い渡した。これを受けてバイデン政権は同日、着用命令は当面の間、無効になると発表した。

米連邦地裁のキャスリン・キンボール・ミゼル裁判官は、マスク着用義務付けを違法と判断した理由について、米疾病対策センター(CDC)の法的権限を逸脱しており、行政法違反に当たると指摘した。

バイデン政権当局者は18日夜、判決の内容を精査し、次の措置を検討していると述べ、「本日の判決は、CDCの公共交通機関に対するマスク命令が現時点で無効であることを意味する。従って、運輸保安庁(TSA)は公共交通機関および運輸拠点におけるマスクの使用を強制しない」としたうえで、CDCは引き続き、屋内の公共交通機関を利用する際のマスク着用を勧告するとした。

今回の判決は、マスク義務をめぐる全米の混乱に拍車をかけている。米デルタ航空、アメリカン航空、ユナイテッド航空、サウスウエスト航空、アラスカ航空などは18日夕、マスクを着用するかどうかを選択できるようにすると発表した。米司法省が裁判所命令の差し止めを求め、判決を不服として控訴する方針かどうかは分かっていない。

CDCは先週、マスク義務付けを5月3日まで延長すると発表したばかりだった。

メールマガジン登録
見過ごしていた世界の動き一目でわかる

世界20億を超える人々にニュースを提供する米CNN。「CNN.co.jpメールマガジン」は、世界各地のCNN記者から届く記事を、日本語で毎日皆様にお届けします*。世界の最新情勢やトレンドを把握しておきたい人に有益なツールです。

*平日のみ、年末年始など一部期間除く。

「新型コロナウイルス」のニュース

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]