家に侵入はかった男、煙突につかえて身動きできず 米

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
現場に駆け付けた消防士らが、煙突の周りの壁やれんがを取り払い男を救出した/Montgomery County Fire & Rescue Service

現場に駆け付けた消防士らが、煙突の周りの壁やれんがを取り払い男を救出した/Montgomery County Fire & Rescue Service

(CNN) 米メリーランド州シルバースプリングで、民家に侵入しようとした男が煙突の中でつかえて身動きできなくなっているのが見つかった。

同州モンゴメリー郡警察の報告によると、24歳の男は4時間以上も煙突の中に閉じ込められた末に、駆け付けた消防隊に救助された。

警察は強盗の容疑で男を取り調べている。

事件が起きたのは8日午前3時ごろ。家の中から壁をたたくような物音がするとして、この家の住人が警察に通報した。警察が住宅の捜索を行ったが、この時は何も発見できなかった。

しかし同5時半ごろ、同じ物音が聞こえたとして住人が再び警察に通報。強盗とみて警察が駆け付けたところ、暖炉の上の煙突の中から人の声が聞こえた。

現場には消防士20人以上が出動し、1時間以上かけて煙突の周りの壁やれんがを取り払って、無断で侵入した容疑者の男を救出した。

消防救助隊がツイッターに掲載した動画や写真では、消防隊がれんがを1個ずつ取り除いた煙突の中に、男の足が見えている。

煙突の中に男の足が見えている/Montgomery County Fire & Rescue Service
煙突の中に男の足が見えている/Montgomery County Fire & Rescue Service

男は午前7時半ごろ、無事に煙突から救出され、救急車で病院に搬送された。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]