米ニューヨーク市警察本部長に女性就任へ 史上初

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

NY市警本部長に初めて女性選出

(CNN) 米ニューヨーク市警の本部長に、ナッソー郡刑事局長を務めるキーチャント・スーウェル氏が就任することになった。エリック・アダムズ次期市長が指名したもので、全米最大の警察組織を率いる同職に女性が就任するのは史上初めてとなる。

アダムズ氏はCNNに対して公表した声明で、「キーチャント・スーウェル氏は、ニューヨーク市民が必要としている安全と、彼らに値する正義の双方をもたらすための経験、および感情的知性を備えた、実績のある、犯罪に対する闘士だ」と説明。また「スーウェル本部長は、ニューヨーク市民が無事であり続けること、われらの街を改善し続けることに集中しながら毎朝起床することになる。私は彼女にニューヨーク市警のかじ取りをさせることにワクワクしている」と述べた。

アダムズ氏の事務所によると、正式な発表は15日午前8時半(日本時間同日午後10時半)に行われるという。

市長に先月当選したアダムズ氏自身、同市警の元警官だった。同氏は今夏、暴力的な犯罪の増加に対する懸念が覆う中、市警の増強および改革を公約に掲げ、治安に関する主張を展開し、市長選の民主党予備選で勝利していた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]