米ミシガン州の高校で銃撃 3人死亡、6人負傷 容疑者の生徒拘束

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ミシガン州の高校で銃撃事件が発生/WDIV

ミシガン州の高校で銃撃事件が発生/WDIV

(CNN) 米ミシガン州オックスフォードの高校で30日午後、銃撃事件が発生し、当局によると3人が死亡、6人が負傷した。当局は高校2年生の男性生徒(15)を容疑者として特定し、身柄を拘束した。

地元オークランド郡の保安官代理によると、死亡した3人はこの学校の生徒とみられている。撃たれた被害者のうち1人は教師とみられている。

銃撃事件の通報があったのは米東部時間午後0時51分ごろ。保安官代理によると、容疑者は警察の到着から5分以内に抵抗せずに拘束された。

容疑者から拳銃が回収されたという。当局は校内で複数の薬きょうを回収し、合わせて15~20発が発射されたとみている。

保安官代理は「現時点では単独犯とみられる」と説明した。

容疑者は逮捕時に黙秘権を主張し、今のところ調べに対して何も供述していないという。

学校関係者は銃撃事件があったことを確認する声明を出し、「オークランド郡の保安官事務所が現場の安全を確保した」と述べた。

オックスフォードは同州デトロイトの北約72キロに位置する。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]