「地下鉄サーフィン」の男性、転落後ひかれて死亡 米NY市

米ニューヨーク市で、屋根上でサーフィンのように体のバランスを取りながらの移動を試みていた32歳の男性が転落し、列車にはねられて死亡した/Ed Jones/AFP/Getty Images

米ニューヨーク市で、屋根上でサーフィンのように体のバランスを取りながらの移動を試みていた32歳の男性が転落し、列車にはねられて死亡した/Ed Jones/AFP/Getty Images

(CNN) 米ニューヨーク市警は2日、市内のウィリアムズ橋を走行する地下鉄の屋根上でサーフィンのように体のバランスを取りながらの移動を試みていた32歳の男性が、足を踏み外して線路に落下、進行してきた別の車両にひかれて死亡したと報告した。

事故は同日午前4時35分ごろに発生。警官が駆け付けたところ男性に意識はなく、身体反応もないことなどを確認。救急医療班が即死と判断した。

ニューヨーク州都市交通局によると、この事故の影響で地下鉄の一部路線の運行が中断したが、その後再開した。

地下鉄の屋根上での今回のようなスリルを求める試みはこれまでも起きている。ニューヨーク州の地元メディアによると、2019年には当時14歳の少年が車両から落ち、死亡していた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]