小型機2機が空中衝突、1機はパラシュート降下 搭乗者は無事 米コロラド州

小型機2機が空中衝突したものの搭乗者らにけがはなかった=12日、米コロラド州デンバー近郊/South Metro Fire Rescue/AP

小型機2機が空中衝突したものの搭乗者らにけがはなかった=12日、米コロラド州デンバー近郊/South Metro Fire Rescue/AP

(CNN) 米コロラド州デンバー付近の上空で12日、小型機2機が空中衝突した。同州アラパホー郡保安官事務所によると、うち1機はパラシュートを広げてゆっくりと降下し、着陸した機体から2人が避難した。

もう1機の小型貨物機は同州のセンテニアル空港に無事着陸した。こちらも搭乗者1人にけがはなかった。

衝突事故はチェリークリーク州立公園の上空で現地時間の午前10時25ごろ発生。保安官事務所によると、どちらに原因があるのかは現時点で分かっていない。

保安官事務所の広報は、最悪の事態になっていた可能性もあると述べ、「我々の管轄区で航空機の衝突は過去に何度か起きているが、パラシュートが開いて航空機が無事着陸するのは見たことがなかった」と話している。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]