警官が13歳少年を射殺、ボディーカメラの映像を公開 米シカゴ

射殺されたアダム・トレドさん(13)/Elizabeth Toledo via WLS

射殺されたアダム・トレドさん(13)/Elizabeth Toledo via WLS

ライトフット市長は記者会見で、「独立した調査が行われているので、実質的な内容に踏み込むつもりはない。ただ、アダム・トレドさんが警官を撃った形跡は見えなかった」とした。

市長によると、警官たちはすぐに応急手当をしようとしていたという。

米国ではミネソタ州で黒人男性が警察に射殺される事件が相次ぎ、抗議デモが再燃している。

ライトフット市長は市民に対し、抗議運動を行う場合は平和的に行ってほしいと呼びかけた。

映像の公開に先立ち、シカゴ警察は警官に対し、抗議デモへの対応に関する新たな行動統率規定を発令。非常に限られた場合を除き、「妨害、脅迫、嫌がらせ、差別、逮捕」「見解に関するコメント」「罰あるいは報復としての武力行使」「一般市民による当局者の撮影の妨害や防止」「参加者の意見に関する尋問や職務質問」などを行ってはならないとした。

一方で、言論の自由の権利を行使するデモ参加者と、「破壊的、暴力的、犯罪的、暴動的行為」を行う者とを区別しなければならないと述べ、一定の条件を満たしていれば、警察が解散を命じたり、逮捕したり、催涙スプレーを使用したりすることはできるとしている。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]