「テーザー」と叫ぶも拳銃発砲、警官が職務質問中に男性射殺 米

警官が「テーザー」と叫ぶも拳銃発砲、男性射殺

(CNN) 米ミネソタ州ミネアポリス郊外のブルックリンセンターで11日午後、警察に停車を命じられ職務質問を受けていた20歳男性が警官に射殺された。地元警察トップは、この警官が「テーザー(スタンガンの一種)」と叫んだものの実際には拳銃を発砲したと明らかにした。

死亡したダンテ・ライトさんは、交際相手の女性を車に乗せて運転していたところ停車を命じられた。

警察の説明によれば、警官らは職務質問中にライトさんに令状が出ていることを知り、身柄を拘束しようとした。車内に戻ったライトさんに対し、警官の1人が発砲。ライトさんは数ブロックの距離を運転した後、別の車に衝突したという。

警察トップが12日に公開したボディーカメラの映像には、事件の経緯がより詳しく示されている。

これによると、ライトさんはいったん車から降りたものの、再び車内に戻った。理由は不明だが、警察トップは記者団に対し、映像を見る限りライトさんはその場を離れようとしていたようだと述べた。

続けて、警官が「テーザー」と3度連呼するのが聞こえる。だが、警官が撃ったのはテーザーではなく銃だった。この警官は「くそ」「彼を撃った」と叫んでいる。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]