数百人参加の独立記念日イベント、一部がコロナ陽性反応 米ミシガン州

独立記念日のイベントに数百人

(CNN) 米独立記念日の4日、ミシガン州北東部のトーチ湖で開催された祝賀イベントの参加者数百人のうち、数人が新型コロナウイルス感染の検査で陽性反応を示していることが分かった。

地元保健当局が10日に発表した。陽性となった参加者は会場で不特定多数の相手に接触したとみられ、今後数日でさらに多くの感染者が見つかる可能性がある。

新型ウイルス潜伏期間は2~14日程度。保健当局はイベント会場を訪れた人々に対し、感染の兆候がないかどうかを注意深くチェックしてほしいと呼び掛けている。

症状が出た場合や、会場で周囲の人と近距離で接触したり、マスクを着用していなかったりした場合は、かかりつけ医に連絡するなどして検査を受けるべきだとしている。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]